COLUMN for DivingShop

Twitter広告を効果的に使ってダイビングショップの集客アップ!

  • Twitter広告
  • 広告機能
  • 集客UP

Twitter広告を効果的に使ってダイビングショップの集客アップ!

INDEX

Twitter広告をご存知でしょうか?

近年FacebookやInstagramよりも多くの国内利用者を抱えるTwitterですが、ユーザー同士のコミュニケーション以外に企業が宣伝のためにTwitterを使うなど、様々な用途にも使われているのがTwitterの広告機能です。

Twitter広告を使うことによって、フォロワー獲得や外部サイトへの誘導でダイビングショップをTwitterユーザーに知ってもらうことができます。

この記事では、Twitter広告のアカウント開設から配信するまでの流れ、Twitter広告への参加資格やTwitter広告の種類などを紹介します。

ぜひ、参考にして新たな顧客の獲得など、ダイビングショップの集客に活用してください。

Twitter広告とは

Twitterではハッシュタグを付けてツイートするだけでも宣伝効果が得られますが「Twitter広告」を設定することで、より多くの人に見てもらえるようになります。

Twitterのアカウントと支払い用のクレジットカードさえあれば、誰でも開始することができます。
Twitter広告をする際に、25種類の興味関心カテゴリーと、350種類のサブトピックを選択し、ユーザーを集中的に集めることができます。

ダイビングショップと関連性が高いトピックを選ぶことで、たくさんの利用者とつながることが可能となり、様々なタイプの広告表現ができます。

アプリのインストール、ウェブサイトへの誘導、フォロワー獲得、動画の視聴など、その時の宣伝する内容によって選ぶことができます。
いいねやリツイートの多い人気ツイートを広告に切り替えて掲載することもできます。

Twitter広告では、ユーザーのアクションによって課金方式が変わり、閲覧、返信、リツイートなどの選択に応じて課金される成果報酬型の課金方式となっています。

他のユーザーがリツイートなどの行動をとった時にはじめて課金が発生する仕組みです。

元となるツイートをフォロワーがいいねやリツイートをし、そのツイートをタイムライン上で見たフォロワーではない人が更に拡散してくれることを2次拡散と言い、その2次拡散がタイムライン上で行われることで広告効率が高まり、最終的に広告費を抑えることができます。

広告アカウントを開設から広告配信するまでの流れ

広告アカウントの作成

Twitter広告をはじめるには、Twitterアカウントとは別に広告アカウントの開設が必要です。

広告アカウントを作成してから実際にキャンペーン設定の準備ができるまで2週間程度かかる場合があります。
設定や審査の間に普通のツイートをして、ダイビングショップの集客につながるような広告キャンペーンの構成を考えたりしておきましょう。

広告アカウントの作成については、Twitterの公式サイトでさらに詳しく紹介されています。
Twitter広告アカウント作成方法

広告キャンペーンの設定

キャンペーン予算、ターゲティング、クリエイティブを選んで、広告キャンペーンの設定をしましょう。

フォロワーの増加、ウェブサイト訪問数の増加など、目的にあったキャンペーン設定ができ、ダイビングショップに適しているキャンペーンを選び作成することが出来ます。

キャンペーンの種類

①フォロワー獲得

②ウェブサイトへの誘導

③ブランド認知度の向上

④ツイートのエンゲージメント強化

⑤アプリのインストール数または起動回数の向上

⑥動画の再生数の向上

それぞれのキャンペーン特性を事前に把握して、ダイビングショップの集客にも活かしましょう。

キャンペーンの種類やキャンペーンの目的ごとの課金方式については、Twitterの公式サイトでさらに詳しく紹介されています。
キャンペーン目的の選び方

広告配信開始

「キャンペーンを開始」をクリックすると広告審査が始まります。

問題なく審査を通過すれば間もなく広告配信が開始されますが、開始ボタンをクリックしない限り、料金は発生いたしません。

広告審査の承認については、Twitter公式サイトでさらに詳しく紹介されています。
Twitter広告の承認について

Twitter広告への参加資格

Twitter広告を利用するには、Twitterのアカウントと支払い用クレジットカードがあれば誰でも参加できますが、Twitterアカウントが一定の条件を満たしている必要があります。

Twitterに掲載されるすべてのプロモーションに関する責任は、広告を出す出稿主が負うことになります。
さらに、広告に適用される関連法令や規制に従うことも求められます。

アカウントのステータス

新規アカウント

新規アカウントの場合、Twitter広告を利用して広告の掲載を始めることができるまで、審査に最短で数日間、最長で2~3週間ほど時間がかかります。

公開ツイート

広告主アカウントからのツイートは公開する必要があります。
デフォルトで公開ツイートに設定されています。

削除済みアカウント

Twitterアカウントが削除されている広告主様は、Twitter広告を利用できません。

凍結アカウント

Twitterアカウントが凍結されている広告主様は、Twitter広告を利用できません。

Twitter広告品質ポリシー

Twitter広告を利用するにあたって、アカウントがTwitter広告品質ポリシーに準拠している必要があります。

以下の条件をクリアすることで初めて広告を出稿できるようになります。

①自己紹介にウェブサイトが記載されている。

②記載されているウェブサイトが実際に存在し、コンテンツにアクセスする際に登録を要求しない。

③記載されているウェブサイトにTwitter広告を利用して宣伝するブランドや商品、サービスに関する説明がある。

④GIF画像以外のプロフィール画像が設定されている。

⑤GIF画像以外のヘッダー画像が設定されている。

Twitter広告品質ポリシーについては、Twitter公式サイトでさらに詳しく紹介されています。
広告品質ポリシー

Twitter広告の種類

Twitter広告にはプロモ広告(旧名プロモツイート)、フォロワー獲得広告(旧名プロモアカウント)、Twitterテイクオーバー(旧名プロモトレンド)の3種類があり、それぞれ見え方や表示される場所が異なります。

①プロモ広告

プロモ広告とは、ユーザーデータを元に広告主が特定のターゲットに向けて、宣伝やメッセージを発信することができます。
通常のツイートと同様にタイムラインや検索画面に表示されるので、ユーザーの目に止まりやすいです。
ダイビングツアーの新しいサービスなどを宣伝すると良いでしょう。

②フォロワー獲得広告

フォロワー獲得広告とは、自社アカウントのプロモーションやフォロワーの獲得に適したTwitter広告です。
フォロワー数を伸ばすことで、エンゲージメントを獲得することに繋がり、新規顧客を集客することができます。

③Twitterテイクオーバー

Twitterテイクオーバーとは、トレンドトピックの一番上、ユーザーのタイムライン、ユーザーのプロフィールページに表示される、1日1社買い切り制の広告枠です。

トレンドをクリックすると、検索結果の1番上、または2番目に表示されます。

Twitter広告の入札システム

Twitter広告の料金は明確には決まっておらず、オークションで落札することによって広告の掲載が決まります。

広告キャンペーンで設定した条件によって参加するオークションが決まり、そのオークションで競り勝つことで広告が掲載されるようになります。

入札額以外に、広告に対するユーザーの反応、広告とユーザーの興味関心の一致、話題のツイートをしているかどうか、などの広告スコアの条件があります。
オークションを落札して広告キャンペーンをできる限り成功させるには、広告に十分な品質スコアと入札額の両方が必要です。

これらを組み合わせたものは「広告スコア」と呼ばれ、オークションの落札者と、プラットフォームに表示される広告を決める役割をしています。

入札とオークションについては、Twitter公式サイトでさらに詳しく紹介されています。
オークションについて

入札の種類

Twitter広告には3つの入札方法があり、どれを選択するかは目的によって決めます。
Twitter広告の課金形式は難しいものではありませんが、実際に運用してみなければわからないことも多いです。

どの入札方法を選ぶべきか、この記事を読んで参考にしてください。

①自動入札

自動入札は名前の通り、設定した予算の範囲内で自動入札が行える入札タイプです。オークションの入札を初めて行う方は、この自動入札から利用するのがオススメです。
予算を超えて入札することは絶対にないので、オークションを上手く進められるか不安がある方は自動入札から活用しましょう。

②上限入札単価

限入札単価では、アクションごとに金額を設定しておく入札タイプです。
アクションごとの金額相場を理解している人にオススメです。
支払う金額を正確に予想できる、経験豊富な方に役立ちます。

③目標入札単価

目標入札単価は、キャンペーンの目的別に選ぶことができる入札タイプです。
請求可能なアクションごとに支払ってもよい入札額を指定でき、最終的に目標額以内に収まるように、広告キャンペーンの入札額が最適化されます。

まとめ

この記事では、Twitter広告のアカウント開設から配信するまでの流れ、Twitter広告への参加資格やTwitter広告の種類を紹介しました。

Twitter広告では自分にあった広告を選んで、誰でも自由に宣伝することができます。
まずはTwitterのフォロワー獲得広告を使い、見込み客になるフォロワーを増やすのも良いでしょう。

綺麗な海の画像やダイビング動画を広告に添付し、ダイビングショップの集客にお役立てください。

Contact Us
お問い合わせ

ホームページやウェブマーケティングについてのご相談はお気軽にお問い合わせください。
1営業日以内にご返信させていただいております。

お問い合わせはこちら