COLUMN for DivingShop

無料で集客UP!新サービス・Yahooプレイス利用のメリットと登録方法

  • Yahoo!
  • 無料
  • 集客

無料で集客UP!新サービス・Yahooプレイス利用のメリットと登録方法

INDEX

2019年12月18日に開始されたYahoo!の新サービス「Yahoo!プレイス」をご存知でしょうか?

Yahoo!プレイスは、地図と店舗情報を組み合わせたサービスで、登録しておくとYahoo!検索やYahoo!地図など多くの検索で情報をより多く表示できる、便利な無料機能です。

この記事では、Yahoo!プレイスの機能や利用するメリット、登録方法などを詳しく紹介しています。

検索でより多くの方にショップを見つけてもらいたいと考えている方、特に40代以上のミドル世代の集客に力を入れたいと考えているショップ様は、ぜひこちらの記事を参考に「Yahoo!プレイス」を活用してください!

Yahoo!プレイスの機能

「Yahoo!プレイス」は、Yahoo!ロコやYahoo!検索、Yahoo!地図など、Yahoo!のさまざまなサービスに入稿するためのツールです。

Yahoo!プレイスから登録した店舗情報は、Yahoo!検索やYahoo!地図など、Yahoo!の持つ検索機能で情報をより多く表示できるようになり、検索画面上で有利になります。
さらに、登録していれば店舗情報の更新だけでなく、クチコミへの返信やアクセス解析も行えるようになります。

Googleが先にリリースしている「Googleマイビジネス」のYahoo!版というイメージで、ゲストがGoogleではなくYahoo!で検索している場合、検索で見てもらうためにはYahoo!プレイスに登録していることが重要となります。

ネット検索しているゲストには、これから予約をするダイビングショップを選ぶために検索しているゲストはもちろん、すでに予約済みで来店するためにショップを検索するゲストも多くいらっしゃいます。

Yahoo!プレイスに登録することで、よりショップが見つけられやすく、来店しやすくなり、費用をかけずに、ショップとゲスト双方に良い効果を得ることができます。

Yahoo!プレイスを利用するメリット

Yahoo!プレイスを利用するメリットは、無料で多機能であることの他に、Yahoo!ユーザーを取りこぼさず、キャッチできる点がもっとも大きいです。

「Statcounter」社が公開している統計データサイト「Statcounter Global Stats」によると、2020年の日本国内での検索エンジンのシェア率は以下のようになります。

1位 Google 75.24%
2位 Yahoo! 24.13%
その他(bing、Baibu等)0.63%


ここからわかるのは、約1/4のユーザーがYahoo!を利用しており、Googleだけしか対策をしていないと、ゲスト4人中1人を取りこぼしてしまうことになるのです。

Yahoo!を利用されているユーザーの特徴としては、特に40代・50代の方が多く、中には金銭的にも時間的にも余裕のある方もたくさんいらっしゃるのではないかと予想されます。
ダイビング業界においては、40代・50代のミドル層を獲得したいと考えているショップ様も多いのではないでしょうか?

先行されたサービスであることや、シェア率の高さから、Googleマイビジネスに登録されている方はたくさんいらっしゃいますが、Yahoo!にまで手が回ってない店舗も多く、だからこそ早めの登録が有利になります。

もちろん「Yahoo!プレイス」と同様に、Googleでの検索に備えて「Googleマイビジネス」の登録も集客において重要な対策です。
以下の記事で詳しく紹介していますので、未登録の方はこの機会にぜひ登録してください。

無料でダイビングショップをPR!初心者向け「Googleマイビジネス」の使い方

【かんたんMEO対策】Googleで集客できるダイビングショップに!

Yahoo!プレイス利用上のデメリット

店舗の営業形態によっては利用できない点がデメリットになる可能性があります。

利用対象外になる業種については「一部の公共施設のほか、Yahoo!プレイスのご利用が不適当と当社が判断する業態(性風俗店などが対象となります)」と説明されておりますので、一般的なダイビングショップであれば問題ないと思われます。

また、店舗が実在しない場合は登録ができないためご注意ください。

Yahoo!プレイスの登録方法

Yahoo!プレイスへの登録は、以下の3STEPで、無料でかんたんにおこなえます!

STEP1:登録の申し込み

Yahoo!プレイス」から登録の申込をおこなえます。
登録の流れについて以下①〜⑤で詳しく紹介します。

①画面を開き、申込ボタンをクリック

50店舗以上の店舗を管理されている場合は、「50店舗以上のお申し込みはこちら」をクリック、管理されている店舗が49店舗以下の場合は「無料でお申し込みをする」をクリックしてください。

②「同意して続ける」ボタンをクリック

注意事項を確認し、「同意して続ける」ボタンをクリックして、さらに進みます。

③申し込むサービスにチェック

Yahoo!プレイスには初めからチェックが入っています、飲食店の場合はさらに「Yahoo!ロコ」にチェックを追加することで、同時に申し込みが可能です。

④申し込み情報の入力

店舗情報は正確に入力してください。
情報が不足していても、正式名称と比べて過度に装飾されていてもよくありません。

例えば、弊社「ビットノット株式会社」の場合、「沖縄No.1のWeb制作会社・ビットノット株式会社」などのように、会社名・店舗名以外の情報が入っている場合、評価が下がってしまいます。

審査の連絡先は「任意」となっていますが、審査後に連絡があるため、漏れなく入力することをおすすめします。

すでに、「Yahoo! JAPANビジネスID」をお持ちの場合は、ログインすることで店舗情報の入力を省略知ることができます。
入力が完了したら、「入力内容の確認へ」をクリックして、次に進んでください。

⑤同意するにチェックを入れて、「お申し込み情報を登録」をクリック

利用規約を確認・同意し、「お申し込み情報を登録」ボタンをクリックすれば登録の申し込みは完了です。
複数店舗お申し込みの場合は、続けて2店舗目以降のお申し込みをおこなってください。

正しく申し込みできていれば、申し込み完了の通知がメールで届きます。

STEP2:電話による審査

申し込み後3〜7日程度で審査の電話がかかってきます。
電話では、店舗情報の確認などを口頭でおこないます。
あくまで審査のため、この電話ではまだ審査結果を聞くことはできません。

電話が入るタイミングは、営業日や申し込みの混み具合などで前後することがあるようです。
1週間以上たっても何も連絡が無い場合は、申し込み完了時の通知メールに問い合わせフォームのURLが記載されているので、そちらからお問い合わせください。

STEP3:登録の完了通知

無事に審査を通過すると、Yahoo!から「契約成立」という内容のメールが届き、メールの確認を持って登録の完了となります。

管理画面にログインし、不足している情報の入力や写真の追加をおこない、可能な限り空欄の無い状態を目指してください。
登録内容が充実している方が、検索上で優位になります。

登録情報が充実しているかどうかは「お客様の情報の充実度」で%で表示されていますので、充実度がどれくらい高くなったかを入力後に確認することができます。

Yahoo!プレイスのまとめ

Yahoo!プレイスは無料で登録・利用できる集客に役立つツールの一つです。
Yahoo!で検索されているお客様を取りこぼさないように、必ず登録しておきましょう。
審査には3〜7日ほど時間がかかるようなので、ぜひお早めにお申し込みください!

また、「登録して終わり」ではなく、より充実した内容になるよう、定期的な情報の更新や写真の追加などをおこなうことが、検索で優位に表示されるための対策として有効です。
すでに登録されている他の店舗の表示内容などを参考にし、自社の登録情報を充実させ、これからの集客にお役立てください。

Contact Us
お問い合わせ

ホームページやウェブマーケティングについてのご相談はお気軽にお問い合わせください。
1営業日以内にご返信させていただいております。

お問い合わせはこちら