COLUMN for DivingShop

LINE公式アカウント入門編!基本機能とアカウントの作り方

  • LINE
  • SNS
  • 無料

LINE公式アカウント入門編!基本機能とアカウントの作り方

INDEX

LINE公式アカウントをご存知ですか?
名前は聞いたことがあるけど、何ができるのか良くわからない。
そう思われている方も多いのではないでしょうか。
LINEは現在国内で8,800万人が利用している、日本で最も利用者数の多い人気のSNSです。

そして、他のSNSとは異なり、ゲストのリピート率向上に繋がる、さまざまな機能があります。

この記事では、LINE公式アカウントではどんなことができるのか、LINE公式アカウントを作るメリットや、アカウントの作り方を詳しく紹介しています。

これから「LINE公式アカウント」を作ろうと考えている人はもちろん、どんなことができるのかちょっと興味があるという人も、ぜひ参考にしてください。

LINE公式アカウントとは?

「LINE公式アカウント」は、以前からあった「LINE@」の機能と、LINEビジネスコネクト、LINEカスタマーコネクトというサービスが統合されてできた、企業向けの新サービスです。

ではどんなことができるのか?

LINE公式アカウントで利用できる、9つの機能を具体的に見ていきましょう!

①メッセージ配信

友だち登録してくれたゲストに、メッセージを一斉送信できます。

②タイムライン投稿

タイムラインへ投稿すると、友だち登録してくれているゲストに情報を共有できます。
タイムラインの投稿には、スタンプやコメントでリアクションできる機能があり、リアクションによって友だちの友だちへと情報が拡散されていく効果もあります。

③アカウントページ

個人アカウント同様にアカウントページが作成されます。
アカウント名やステータスメッセージ、プロフィール画像、背景画像などを設定できます。

④LINEチャット

通常のトーク機能のように、1対1でやり取りを交わすことも可能です。

⑤リッチメニュー

ショップの公式アカウントのトーク画面下部に、大きなメニューを表示し、webサイトなどへ誘導できる機能です。

⑥ショップカード

LINE上でポイントカードを作成できる機能です。
紙と比較して、忘れたり紛失したりすることが無いので、ゲストにとっても嬉しい機能となっています。

⑦クーポン・抽選機能

友だち登録してくれたゲストに、割引クーポンや抽選券などを簡単に配信することができます。

⑧リサーチページ

投票、またはアンケート形式でリサーチページを作成し、配信したユーザーの意見を集めることができます。

⑨分析機能

メッセージ数や友だちの追加数、ブロック数、チャットの送受信など、さまざまなアクションを数値やグラフで確認できる機能です。

基本機能については、LINE公式サイトでも詳しく紹介されています。

LINE公式アカウントを利用するメリット

LINE公式アカウントの利用には、7つのメリットがあります!

①無料で始められる

LINE公式アカウントには3つのプランがあり、無料プランと有料プランでは送信できるメッセージ数が変わります。
アカウント作成時点では無料のプランになっているので、月1,000通以上のメッセージを配信したい場合はアップグレードがおすすめです。

②友だちを増やしやすい

LINEで友だち追加を行うのは、とても簡単です。
LINEユーザーが多いことは友だちの数を増やしやすい理由の一つですが、メールアドレスなどの入力の手間が無いことも、登録のハードルを下げ、友だちの増やしやすさに繋がっています。

③読んでもらいやすい

スマホで簡単に見れるので、メールよりも開封率が高く、LINEのプッシュ通知機能のおかげで、他のSNS以上にタイムリーに読んでもらいやすいため、リアルタイムに情報が伝わりやすいこともメリットの一つです。

④機能が充実している

単に情報を配信するだけでなく、ショップカードやリサーチページ、分析機能など、さまざまな機能を無料で利用できるようになることは、大きなメリットと言えます。

⑤スタッフ間で情報を共有できる

複数人のスタッフが対応していても、アカウントが一つであれば、過去のトーク履歴を確認できるので、お客様とのやりとりを共有することができます。

⑥自動化できる

友だちからメッセージを受信した際に、登録していたメッセージで自動返信できる機能が備わっています。
たとえば、メッセージに「予約」という単語が入っていた場合、
「お問い合わせありがとうございます。ご希望の予約日時とコース、お名前をフルネームでご返信ください。」
など、定型文のやりとりで問い合わせ対応を簡素化できます。

⑦webサイトに連携できる

友だち追加は「招待」や「QRコード」など、いくつかの方法がありますが、webサイト内に「LINE友だち追加ボタン」を設置することで、多くの人に見てもらう機会を作りやすいのもLINEならではのメリットになっています。

LINE公式アカウントを利用するデメリット

LINE公式アカウントの利用には、3つのデメリットがあります!

①LINEユーザーにしか配信できない

そもそもですが、LINEができる人でないと配信の対象になりません。
そして、登録してくれている友だちが少ないと効果を得づらいので、最初に友だちを増やす必要があります。

②ブロックされるとメッセージが届かない

登録が簡単にできるのはLINEのメリットですが、その反面ブロックも簡単にできるというデメリットもあります。
メッセージを送りすぎてしまうと煩わしく感じられる方もいるので、週一回など、送信回数を決めて、早朝や深夜は避けるなど、ユーザーに受け入れられる頻度や時間帯に送るように気をつけましょう。

③アカウントが削除される可能性がある

LINE公式アカウントの利用規約に違反していると判断された場合、アカウントを停止され、使えなくなってしまう可能性があります。
犯罪行為や公序良俗に反するメッセージを送信していると判断された場合、予告なくアカウントを停止・削除されると明記されているので、LINE公式アカウント利用規約を確認し、健全に利用していく必要があります。

LINE公式アカウントの作成方法

LINE公式アカウントは「アカウント開設ページ」から作成できます。

LINE公式アカウントは下記の手順で簡単に作成できるので、参考にしてください。

  1. ①「LINE公式アカウント開設ページ」内にある「LINE公式アカウントの開設(無料)」をクリック
  2. ②移動したページにある「アカウントを作成」をクリック
  3. ③LINEの個人アカウントかメールアドレスを登録して完了

LINE公式アカウントの設定

先の3つの手順でアカウントの作成自体は完了していますが、まだ内容が充実していません。

LINE Official Account Manager(管理画面)にログインし、基本設定を行いましょう!

①基本情報の登録

アカウント名、ステータスメッセージを入力し、プロフィールや背景画像、ショップの位置情報など、項目に沿ってもれなく登録しましょう。

②メッセージの設定

「あいさつメッセージ」の設定を行いましょう。
「あいさつメッセージ」は友だち登録をしてくれたユーザーに自動送信されるメッセージです。
登録者全員に、一番最初に送信する内容なので、ショップにとって重要なメッセージです。

あいさつメッセージ作成のポイント

アカウント名、ステータスメッセージを入力し、プロフィールや背景画像、ショップの位置情報など、項目に沿ってもれなく登録しましょう。

  1. ・まずは友だち登録のお礼を伝える
  2. ・ショップやアカウントを簡潔に紹介する
  3. ・どんな情報がどれくらいの頻度で届くのか伝えておく
  4. ・通知オフの方法も伝える
  5. ・友だち追加によるキャンペーンなどがあれば伝える
  6. ・文章が長くなりすぎないように注意する(スクロールせずに読み切れる文量にとどめる)

あいさつメッセージ例文

友だち追加ありがとうございます!
ダイビングショップ〇〇です
このアカウントでは、イベントやお得な情報などをお届けしていきます!
通知が多いと感じた方は、トーク設定より「通知」をOFFにできます
ご登録いただいた方には、スペシャルクーポン△△を配信しています
ぜひご利用ください!

全ての登録が完了したら公開する

基本情報を入力し、メッセージ配信の確認ができたら、アカウントを公開設定に切り替えましょう。
設定のメニューの中から、「検索結果で表示」の項目を「表示」に設定するとアカウントが公開されます。
「公開」まで、忘れずに必ず行ってください。

LINE公式アカウントのプランの違い

先にも少し紹介していますが、LINE公式アカウントには、無料プラン1種と有料プラン2種の3つのプランがあります。
各プランのちがいは、送信できるメッセージ数で、料金や送信できる通数は下記のようになっています。

  フリープラン ライトプラン スタンダードプラン
月額利用料 無料 5,000円 15,000円
プラン内で送信可能な
メッセージ通数
1,000通 15,000通 45,000通
プラン外で追加メッセージを送信 できない 1通/5円で追加送信できる 1通/1.31〜3円で追加送信できる

スタンダードプランでプラン外で追加送信する場合のメッセージの料金は通数で変動します。

5,000通までは1通/3円、その後5,000〜30,000通ごとに0.1〜0.2円ずつ単価がやすくなります。
7,000,001〜10,000,000通で最も安い1.31円となり、追加メッセージの限度は10,000,000通です。

最初はどのアカウントもフリープランになっていて、フリープランでも1,000通メッセージを配信することができます。
たとえば、送信相手が250人だった場合、週1回配信して、ちょうど4週分の合計が1,000通になるので、送信の頻度によってはフリープランでも問題ないでしょう。

とりあえずフリープランで続けてみて、足りないなと感じたらプランはいつでもグレードアップできるようになっています。

LINE公式アカウントまとめ

これまで紹介した内容から、LINE公式アカウントの機能、メリット・デメリットをまとめると以下のようになります。

LINE公式アカウントで利用できる9つの機能

  1. ①メッセージ配信
  2. ②タイムライン投稿
  3. ③アカウントページ
  4. ④LINEチャット
  5. ⑤リッチメニュー
  6. ⑥ショップカード
  7. ⑦クーポン・抽選機能
  8. ⑧リサーチページ
  9. ⑨分析機能

LINE公式アカウントを利用するメリット

  1. ①無料で始められる
  2. ②友だちを増やしやすい
  3. ③読んでもらいやすい
  4. ④機能が充実している
  5. ⑤スタッフ間で情報を共有できる
  6. ⑥自動化できる
  7. ⑦webサイトに連携できる

LINE公式アカウントを利用するデメリット

  1. ①LINEユーザーにしか配信できない
  2. ②ブロックされるとメッセージが届かない
  3. ③アカウントが削除される可能性がある

LINE公式アカウントは、無料で始めることができ、多機能でメリットも多く、かつデメリットの少ないおすすめのツールです。

まだ始めていなかった!という方はこの機会にぜひ利用してみてください。

Contact Us
お問い合わせ

ホームページやウェブマーケティングについてのご相談はお気軽にお問い合わせください。
1営業日以内にご返信させていただいております。

お問い合わせはこちら