COLUMN for DivingShop

言い換えをしたい!類語、同義語など似た意味のことばを探す方法

言い換えをしたい!類語、同義語など似た意味のことばを探す方法

INDEX

ブログやホームページにアップする文章を書いていて、何度も同じことばを使ってしまい似た意味のことばに言い換えをしたいと思ったことはありませんか。
そんな時は辞書を引くのが王道かもしれませんが、忙しい中、辞書を引くのはめんどうですよね。

辞書を引かなくても、手っ取り早く似た意味のことばを探す方法があります。
それは「類語」「同義語」を探すことです。
類語と同義語をネットで検索すれば言い換えたいことばと同じような意味のことばを簡単に探せます。

この記事では類語、同義語とは何かをご説明し、類語と同義語のネットでの検索の仕方と言い換えたいことばと似た意味の単語を探すのにおすすめなWeb上の辞書もご紹介します。

ブログやホームページの記事を書く際に言い換えをしたい時、この記事を参考にしてみてくださいね。

同じことばを何度も使うのは避けるのがベター

類語と同義語の説明をする前に、なぜ、同じことばを何度も使わない方がいいのかにも少しふれます。

同じことばを何度も使わない方がいい理由は、ひとつの記事の中で同じことばをくり返すと、文章が単調になってしまうからです。
文章が単調だと素人っぽくてつたない印象になってしまうので、最後まで読んでもらえないかもしれません。
せっかく記事を書くのであれば、最後まで読んでもらいたいですよね。

でも、ひとつの記事の中で同じことばを使わないのは難しいです。
目安としては、ひとつの段落の中で同じことばを何度も使わないようにするといいのではないかと思います。

例えば、以下の文章です。

今日は天気が悪く、船を出すことができませんでした。
予報によるとしばらく天気が悪いようです。
はやく天気がよくなってくれるといいのですが…。

同じ段落の中で「天気」ということばが3回使われているので以下のように書き換えてみました。

今日は天気が悪く、船を出すことができませんでした。
予報によると、しばらく悪天候が続くようです。
はやく晴れてくれるといいのですが…。

「天気が悪い」を「悪天候」にして「天気がよくなる」を「晴れる」に置き換えてみました。
文章の意味は変わっていませんし、2か所変えるだけでも文章が単調になるのは防げます。

言い換えには類語、同義語を使おう

ことばの言い換えをスムーズにするためにはたくさんのことばを自分の中にストックしておく必要があります。

日ごろから本や雑誌を読み、ほかのショップ様のブログやホームページでも「いいな」と思うものがあればチェックするなどしてインプットするのも大事です。
素敵だと思える表現があればメモしておき、自分で文章を書くときの参考にするのもおすすめです。

このようにインプットするのは大事ですが、インプットは日々の積み重ね。
時間がかかります。
そこで、すぐに言い換えをする方法として、類語と同義語を探す方法をご紹介したいと思います。

類語、同義語とは

まずは、類語と同義語とは何かをかんたんにご説明します。
類語、同義語とは意味が似ていて置き換えができることばのことです。

例えば以下のようなものが類語、同義語です。

・ホテル→宿泊先
・送迎します→送り迎えします
・本→書籍
・パンフレット→冊子

「ホテルまで送迎します」も「宿泊先まで送り迎えします」も同じ意味です。
「本を発行する」は「書籍を発行する」、「パンフレットを差し上げます」は「冊子を差し上げます」でも置き換えはできます。

文章を書いていて同じことばを何度も使っていると思ったら、上記のような類語か同義語を探してみてください。

類語、同義語の探し方

ここでは類語、同義語の具体的な探し方をご紹介します。
辞書を引く必要はなく、ネットで検索するだけなので無料でかんたんにできます。

①と②は同じことばが出てくることも多いので、①と②の方法で見つからなければ③と④の方法も試してみてください。

①「言い換えたい元の単語」「類語」で検索
たとえば「海」という単語を言い換えたいときは、検索窓に「海 類語」と打ち込みます。
すると「大海、大海原、大洋」などの類語が探せます。

②「言い換えたい元の単語」「同義語」で検索
類語の時と同じように検索窓に「言い換えたい元の単語 同義語」と打ち込みます。

③類語辞典を使う
類語辞典を使う方法もあります。以下のリンクから飛べます。
類語辞典・シソーラス・対義語weblio辞書

④連想類語辞典もおすすめ
連想類語辞典もおすすめです。
類語でなくことばからイメージできるほかのことばが探せます。
「大海原、大海」など「海」ということばの類語だけでなく「エメラルドグリーン」「紺碧」「波」などの「海」から連想できる関連することばが見つかります。
日本語シソーラス連想類語辞典

いったん仕上げてから言い換えがおすすめ

ブログなどを書くときは、最初は同じことばを使っているかなどを気にせずに一気に書いてしまうのをおすすめします。
同じことばを使うのはよくないと思って書けなくなるより、いったんは書き上げてしまいましょう。
そして、あとで読み直してみます。
見直しをしてみて、同じことばを何度も使っていると思ったら、先ほどご紹介した方法で類語や同義語を探して言い換えをした方が仕上がりははやくなります。

続けると言い換えもスムーズに

今回はことばの言い換えをするために類語と同義語を探す方法をご紹介しました。
読者が途中で読むのをやめてしまうような単調な文章にしないためには同じことばを使わないほうがいいです。
とはいえ、ネットで検索をして類語や同義語を探すのは大変なことだと思います。

めんどうかもしれませんが、類語や同義語を探して言い換えを続けているうちに自然にたくさんのことばが自分にインプットされます。
すると言い換えもスムーズになってくるはず。

また、知っていることばが増えれば、文章を書くスピードもあがってきます。
文章を書くのに時間がかかる、書いても単調な文章になってしまうとお悩みであれば、ぜひ類語と同義語の検索をお試しください。

この記事がブログやホームページの更新をがんばっている担当者様のお役に立てば幸いです。

Contact Us
お問い合わせ

ホームページやウェブマーケティングについてのご相談はお気軽にお問い合わせください。
1営業日以内にご返信させていただいております。

お問い合わせはこちら