COLUMN for DivingShop

ビットノット補助金申請サポートとは?内容詳細とその流れについて

ビットノット補助金申請サポートとは?内容詳細とその流れについて

INDEX

補助金は気になるけれど、申請するのはなんだか大変そう。
どんなことに使えるのか、どんな準備が必要なのかイメージできない。
自分一人でできる自信が無いけれど、お金をかけて依頼するのはちょっと…

さまざまな理由で、まだ補助金を活用できていないダイビングショップ様も少なくないのではないでしょうか?
ダイビングショップを含む、中小企業が対象になっている補助金は例年公募があります。

この記事では、ダイビングショップを含む、中小企業が対象になっている補助金や、ビットノットで行なっている補助金申請サポートの流れについてご紹介します。

補助金を活用して、今年こそはホームページを新しくして集客に活かしたい。
事務作業をシステム化してスタッフみんなの業務負担を減らしたい。

上記のようにご検討されている方はぜひご一読ください。

ビットノットで申請をサポートしている補助金

ビットノット株式会社では、以下の2つの補助金の申請サポートを無料で行なっています。

・小規模事業者持続化補助金
・IT導入補助金

それぞれの補助金についてカンタンにご紹介します。

小規模事業者持続化補助金

小規模事業者持続化補助金は、個人事業主を含む事業者の事業の維持・拡大を支援することを目的とした補助金です。
そのため、ホームページ制作や広告費、チラシ作成、店舗改装など、さまざまな用途で申請が可能です。

令和4(2022)年度は、一般枠と5つの特別枠の公募要領が3月22日に公開されました。
補助上限は枠によって異なり50〜200万円、補助率は2/3〜3/4となっています。

小規模事業者持続化補助金についてさらに詳しくはこちら
小規模事業者持続化補助金とは?ダイビングショップも対象!

IT導入補助金

IT導入補助金は、中小企業や小規模事業者にも、ITを活用して業務効率を改善して欲しいという意図により、2017年から始まった制度です。

対象となるITツール(ソフトウェア・クラウド利用料)導入関連費と、要件を満たせばPC・タブレット等のハードウェアの購入・レンタル費用も対象となります。

令和4(2022)年度は、通常枠のA類型・B類型、デジタル化基盤導入類型、複数社連携IT導入類型の4つの類型の公募要領が公開されています。

ITツールの補助金額の上限は450万円まで、補助率は1/2〜3/4と、それぞれ申請する金額や類型によって変わります。

IT導入補助金についてさらに詳しくはこちら
ダイビングショップも対象!IT導入補助金ってなに?

補助金申請サポートの費用

ビットノットで行なっている補助金の申請サポートは無料です。
補助金の申請サポートは、着手金や成功報酬などが発生することが一般的です。

ビットノットの場合、自社のサービスをご利用希望の方だけに申請のサポートを行なっています。
それにより、申請の結果に関わらず、申請サポートに関する費用は一切いただいておりません。

申請するかどうか迷っているという場合も、ご相談は無料でお受けしております。
とりあえず補助金について話を聞いてみたいという方も、お気軽にご相談ください。

補助金申請サポートの対象サービスとの申請サポートの流れ

ビットノットでは、「小規模事業者持続化補助金」「IT導入補助金」を活用して、弊社のサービスをご利用希望の方のために、無料で補助金申請サポートを行なっています。

対象のサービスと申請サポートの詳細は以下のようになります。

補助金申請サポート対象サービス

弊社では以下の2つのサービスをご利用希望の方のために、無料で補助金申請サポートを行なっています。

ダイビングショップ専用ホームページ制作・運用サービス DivingHP

DivingHPは、完全オリジナルデザインでショップの魅力が伝わるホームページを制作します。
制作事例、費用等の詳細はこちら

ダイビングショップ専用ホームページ制作・運用サービス DivingHP

ダイビング専用 予約・顧客管理システムOKABAN-陸番-

OKABANは、予約フォーム、予約台帳、顧客名簿、会計、レンタル、送迎など、ダイビングショップのあらゆる陸の業務をラクにするためのクラウドシステムです。

詳しい機能はこちら
ダイビング専用 予約・顧客管理システムOKABAN-陸番-

補助金申請サポートの流れ

補助金の申請サポートは以下の3ステップで行なっております。

1)初回のご相談

オンライン、または対面でご相談の機会をいただきます。
まずはショップ様のご要望やお悩みのヒアリングを行ない、その後補助金の概要や今後の流れなどについて詳しくご説明させていただきます。

ご希望の内容にあわせてお見積書などを作成・送付いたします。
ご相談だけでも問題ございませんので、まずはお気軽にご相談ください。

2)GビズIDプライムアカウントの申請

「GビズIDプライム」とは経済産業省が複数の行政サービスを利用するために発行するIDです。
補助金申請を行なう場合は、まずはGビズIDプライムアカウントの申請を行なっていただきます。

申請自体はとてもカンタンですが、取得までに1〜2週間かかるようなので、時間に余裕を持っての準備がおすすめです。
すでにお持ちの場合は、申請待ちの時間がなく、スピーディーに補助金申請を行うことができます。

3)補助金の申請

IT導入補助金に関しては書類の準備が不要のため、画面上の項目の入力のみで申請を完了できます。
この際にショップ様とビットノットとでそれぞれ画面入力が必要になります。

小規模事業者持続化補助金の場合は、事業形態や規模によって異なりますが、事業計画書の作成等、書類の準備が必要になるため、こちらに数日お時間が必要です。

書類にどのようなことを記入すべきかなどのアドバイスや、記入後の書類の添削等を弊社でサポートさせていただきます。
書類作成が苦手な方もご安心ください。

申請後は交付結果待ちの状態となります。
補助金の採択結果次第でご利用内容を変更される可能性がある場合は、結果を待ってからの導入でも問題ありません。

お急ぎの場合は結果を待たずに制作・導入を開始することも可能です。
ご希望に合わせて柔軟に対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

補助金申請サポートの活用事例

これまで実際にご依頼いただいた事例を3つご紹介させていただきます。
ご希望の内容に合わせてお見積りの作成も行なっております。
費用感の詳細を知りたいという場合もお気軽にご相談ください。

ホームページのリニューアルをご希望だったダイビングショップA様の場合

ダイビングショップ専用ホームページ制作・運用サービス DivingHP
【スタンダードプラン】

ページ数4+1ブログ+お問合せフォーム+予約フォーム
初期費用198,000円+月額費用14,800円×12ヶ月= 375,600円
小規模事業者持続化補助金 補助率3/4 281,700円
ご負担金額 93,900円

業務のシステム化をご希望だったダイビングショップB様の場合

予約・顧客管理システムOKABANの導入
【ベーシックプラン】

予約台帳+予約枠+顧客名簿
月額利用料9,800円×12ヶ月=117,600円
小規模事業者持続化補助金 補助率3/4 88,200円
ご負担金額 29,400円

業務のシステム化とコンサルティングをご希望だったダイビングショップC様の場合

予約・顧客管理システムOKABANの導入
【プロフェッショナルプラン】

予約台帳+予約枠+顧客名簿+会計+集計・分析+コンサルティング
月額利用料98,800円×12ヶ月=1,185,600円
小規模事業者持続化補助金 補助率3/4 889,200円
ご負担金額 296,400円

ビットノットの補助金申請サポートはこんな方にオススメ

補助金は一切返済の必要のないお得な制度です。
ビットノットでは申請の結果に関わらず、申請自体のサポートに関する費用は一切いただいておりません。

下記のようにお考えの方は、今年度こそ私たちと一緒に補助金申請に挑戦してみませんか?

補助金を活用して、今年こそはホームページを新しくして集客に活かしたい。
事務作業をシステム化してスタッフみんなの業務負担を減らしたい。

申請にいたらない場合もご相談は無料でお受けしております。
補助金について詳しく話を聞いてみたいという方も、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

Contact Us
お問い合わせ

ホームページやウェブマーケティングについてのご相談はお気軽にお問い合わせください。
1営業日以内にご返信させていただいております。

お問い合わせはこちら