COLUMN for DivingShop

Instagramの画像加工のやり方とおすすめの無料アプリを紹介

Instagramの画像加工のやり方とおすすめの無料アプリを紹介

INDEX

集客のためにInstagramをやっているダイビングショップ様も多いと思います。
がんばって投稿を続けているけど、あまり見られていないかも…。
もう少し、おしゃれで洗練された感じにならないかな…。
そんな悩みはありませんか。

Instagramで集客するためには、お客様に「いいな」と目をとめてもらう必要があります。
「いいな」と思ってもらうためには、投稿する画像が重要です。

美しい海、色あざやかな海の生き物。
ダイビングショップには魅力的な写真や映像といった素材はたくさんあるはず。
その素材に画像加工というひと手間をくわえれば、Instagramの印象はグッとよくなります。

画像加工といっても難しくはありません。
画像加工のアプリでフィルターをかけて写真のトーンをそろえたり、文字を入れたりして目を引くようにするだけでもずいぶん変わるはずです。

今回は画像加工の注意点と方法、無料で使えてあつかいやすい画像加工のアプリも紹介します。
この記事を参考にInstagram投稿前の画像にぜひ、ひと手間くわえてみてください。
お店のInstagramがより素敵なものになれば幸いです。

Instagramの画像は統一感が大事

Instagramは画像と映像がメインのSNS。
「インスタ映え」という言葉があるくらい投稿する画像・映像は重要です。

Instagramを見ている人は、情報を探してじっくり記事を読むというよりはスマホを流し見していることが多いといわれています。
「いいな」と目を留めてもらえれば、じっくり見てもらいやすくなります。
そのため、ひと目で「いいな」と思って興味を持ってもらえるかが勝負です。

「いいな」と思ってもらうためにはコツがあります。
それはInstagramを見る人に「世界観」を感じてもらえるようにすることです。
それほど難しいことではありません。

ファッションと同じように考えてもらえれば大丈夫かと思います。
例えば、フォーマルなスーツを着ているのにスリッパをはくとチグハグな印象になってしまいますよね。

チグハグな印象だと「いいな」「素敵だな」と思ってもらうのは難しいと思います。
Instagramもチグハグな印象にならないように、投稿前に全体を見て統一感を持たせるようにするといいでしょう。

インスタ映えする写真ももちろん大事です。
インスタ映えする写真の撮り方については、以下にリンクを貼っておきますので、関心のある方はご覧になってください。

ダイビングショップのための「インスタで映える写真の撮り方」講座
https://bitknot.co.jp/column/20010/

目を引き統一感を感じさせるための画像加工・編集のコツ

Instagramで統一感を出すのに手っ取り早い方法は、投稿する画像のトーンを統一することです。
難しいことではなく、投稿前にアプリで写真にフィルターをかけるだけでも印象はずいぶん変わってきます。
トーンを統一するために、フィルターは同じものを使うようにします。

目を引く画像にするために、写真やイラストに文字を入れるのもおすすめ。
写真だけの投稿の中に文字入れしたものがあれば、目を引くはずです。

Instagramは1回の投稿に複数枚の画像が使えるので、1枚目は「〇月〇日からキャンペーン」などキャンペーンやセール等の情報を文字のみで伝えて目を引き、「くわしくは2枚目へ」などスワイプしてもらうようにするのも一つの方法です。

画像のほか、キャプションも大事です。
キャプションは画像の説明や補足の情報を分かりやすく書きます。
適切にハッシュタグを入れつつ「短く・簡潔に・読みやすく」を意識して書くといいでしょう。
ハッシュタグを入れると検索されやすくなり、運用しているInstagramを見込み客に見つけてもらいやすくなります。

Instagramでも投稿前に画像加工できる

統一感を持たせるために、フィルターを使うとよいと説明しましたが、画像加工のアプリを使わなくてもInstagramには投稿前に画像を編集できる機能があります。
画像加工のアプリを使っての作業が大変だと感じるのであれば、まずは、その編集機能を使ってみるのもいいと思います。

パソコンから投稿する場合は、取り込んだ画像の大きさ(縦横の比率)と明度・彩度などの調整ができ、フィルターをかけられます。
Instagramのアプリで撮影し、投稿する場合はパソコンより細かく画像の調整ができ、文字入れなどの編集機能も使えます。

インスタの画像加工・編集におすすめのアプリ

画像加工にはアプリを使うのがおすすめです。

Instagramの投稿に使えるテンプレートが使えて無料でかんたんに使えるものもあるので、実際に使ってみて使いやすいものを探してみてください。

ここではビットノットが選んだおすすめのアプリを紹介します。
無料で使えて、使いやすいものをピックアップしました。

パソコンでも使えるアプリ

2021年10月からInstagramはパソコンから投稿ができるようになっています。
ダイビングショップ様だとカメラで撮影、パソコンでの投稿も多いと思いますので、無料、慣れない人でも直感的に使えそうなもの、パソコンでも使えるものを紹介します。
もちろんスマホアプリでも使えます。

Canva(キャンバ)

Instagramの投稿にも使えるおしゃれなテンプレートがたくさんあります。
文字入れ、フィルターのほか複数枚の写真を組み合わせてコラージュも。
https://www.canva.com/

Fotor(フォター)

写真の補正ができ、フィルターや文字入れの編集機能のほか画像のトリミングや切り抜きもできます。画像に枠をつけたり、コラージュも。
https://www.fotor.com/jp/

スマホで使えるおすすめアプリ

スマホで使える画像加工アプリはたくさんあります。
上記2つもスマホで使えますが、その他のおすすめを紹介します。
無料でiPhone、androidの両方で使えるものをピックアップしました。

正方形さん

写真をInstagramの投稿にあった形にリサイズできます。
フィルターをかけられ、文字入れも。Instagramに必要な編集機能は一通りある定番アプリです。

・Google Play(android)
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.fang.squaready&hl=ja&gl=US

・Appストア(iPhone)
https://apps.apple.com/jp/app/id440279995

Phonto(フォント)

文字入れで差をつけたい時におすすめのアプリです。日本語のフォントは30種類以上。縦書きにも対応していて、ふきだしやスタンプも豊富です。

・Google Play(android)
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.youthhr.phonto&hl=ja&gl=US

・Appストア(iPhone)
https://apps.apple.com/jp/app/phonto-%E5%86%99%E7%9C%9F%E6%96%87%E5%AD%97%E5%85%A5%E3%82%8C/id438429273?ign-mpt=uo%3D4

少し手を加えて目を引く画像を投稿しよう

Instagramに投稿する前に写真にフィルターをかけて写真のトーンをそろえるだけでも、Instagramに統一感がでます。目立たせたい投稿の場合は、写真に文字入れをして目を引くようにするのもおすすめです。

アプリを使えばフィルターをかけるのも文字入れも簡単にできますし、Instagramにも編集機能はついているので、この記事を参考にぜひ画像加工をしてみてください。

Contact Us
お問い合わせ

ホームページやウェブマーケティングについてのご相談はお気軽にお問い合わせください。
1営業日以内にご返信させていただいております。

お問い合わせはこちら