COLUMN for DivingShop

Instagramの「IGTV」とは?投稿方法やほかの投稿とのちがいを紹介!

Instagramの「IGTV」とは?投稿方法やほかの投稿とのちがいを紹介!

INDEX

Instagram(以下インスタ)にもっと長い動画を投稿したいと思ったことはありませんか?

「いい動画がとれた!カットするのはもったいないな」

そんな時に使えるのが、「IGTV(アイジーティーヴィー)」です。

IGTVは、1分〜最長60分の動画をインスタに投稿したり、視聴したりできる動画共有機能の一つです。
海のすばらしい景色やダイビングで撮影できたかわいらしい生きものたち。

IGTVはダイビングの楽しさを紹介するにもぴったりな機能です。
この記事では、IGTVの特徴や使い方、IGTVとほかの投稿のちがいをまとめました。

IGTVは長い動画が投稿できるほかにも、リンクが貼れる・スマホ画面いっぱいのサイズで投稿できるといった特徴があります。
IGTVはインスタのアカウントを持っていれば、誰でも無料で使えます。使い方も難しくはありません。

まだ使ったことがないのであれば、この記事を参考にぜひ使ってみてください。

IGTVを活用して、インスタのフォロワーや閲覧数を増やし、集客アップにつなげてきましょう。

IGTV(アイジーティービー)とは

IGTVは2018年に始まったサービスで、インスタで動画を共有できる機能です。

インスタで投稿できる動画は通常1分以内、ストーリーでは15秒以内ですが、IGTVを使うと最長60分の動画をインスタに投稿でき、ほかのIGTVの投稿を見ることもできます。
IGTVで投稿した動画はフィードやストーリーで流れ、動画の画面左下のテレビの絵が書かれたIGTVのマークを押すと見ることができます。

IGTVの利用は無料で、インスタのアカウントがあればだれでも利用可能です。

IGTVには専用アプリもあり、IGTVの動画はインスタ、専用アプリの両方で見ることができます。
もちろん、動画の投稿もインスタ、専用アプリの両方で可能です。

IGTVに投稿する時は、インスタでの動画撮影はできないので、端末内の動画をアップしますが、アプリからは撮影する動画をそのまま投稿することもできます。

IGTVアプリはインスタのアカウントと紐づけができ、インスタのフォロー・フォロワーはそのまま引き継がれます。

IGTVを使うメリット

IGTVはインスタから投稿できるので、無料で簡単に始められます。

すでにインスタをやっていれば、新たにフォロワーを集めなくてもインスタのフォロワーに動画を見てもらえます。
フォロワーでなくとも、検索機能で表示されるオススメ表示などにIGTVは大きく表示され、動きがあることから目に止まりやすくもなります。

後ほどIGTVとほかの投稿のちがいやIGTVの特徴をご説明しますが、最大1時間の動画が投稿できるので、短い動画より使えるシーンも多いでしょう。

さらにURLリンクを載せられるので、商品やサービスの購入につなげることもできます。

IGTVとほかの投稿のちがい

インスタではIGTV以外の機能でも動画を投稿できます。
IGTV以外で動画を投稿できる機能は「リール」「フィード投稿」「ストーリー」「インスタライブ」があります。

それぞれの特徴は以下の通りです。
それぞれの特徴を知れば、効率的にインスタを運用できるのでチェックしてみましょう。

機能 投稿できる長さ 特徴
リール 30秒

動画の編集・BGM設定ができる。

動画のサイズは縦画面いっぱい。

フィード投稿 1分

動画をフィードに流せる。

動画のサイズは通常の投稿サイズで縦画面いっぱいの動画ではない。

ストーリー 15秒

24時間だけの表示で気軽・手軽に投稿できる。

動画のサイズは縦画面いっぱい。

インスタライブ 4時間が上限

リアルタイムで動画を配信。

動画のサイズは縦画面いっぱい。

30日間アーカイブに保存される。

視聴者とやり取りできるコメント機能がある。

IGTVだと、1分~最大60分の動画が投稿できます。
投稿できる動画の長さが最大の特徴といえます。

インスタについてやIGTV以外の機能について書いた記事もありますので、興味のある方は読んでみてください。

Instagramの新機能!「リール」の使い方とメリット・デメリット
【Instagram】知っておきたい基本機能と投稿の注意点

IGTVの特徴

長い動画が投稿できる、動画の画面サイズが大きいと紹介しましたが、ほかにもIGTVの特徴はあるので、チェックしてみましょう。

最大1時間の動画が投稿できる

IGTVの一番の特徴は、最大1時間の動画が投稿できることです。
長い動画を投稿できるので、セミナー配信やインスタライブを保存するなどの使い方ができます。

IGTVの投稿画面の大きさ

スマホいっぱいの表示ができるのも特徴です。
IGTVはスマホユーザーが普段使っている縦型での動画配信に特化しています。

URLリンクをつけられる

キャプションにURLリンクを載せることができ、ハッシュタグもつけられます。
IGTVの動画から直接商品やサービスを販売するサイトに視聴者を呼び込めれば売り上げを伸ばすことも可能です。

また、ハッシュタグをつければ、インスタ内で検索できるようになるのでフォロワー以外にも動画を見てもらえます。

足跡が残らない

「いいね!」やコメントは残りますが閲覧者リスト機能はついていないので、誰が見たのかは分からないようになっています。
再生回数はわかります。

IGTVの使い方

インスタからとIGTVアプリからの2通りあります。
やり方はほぼ同じです。

IGTVアプリからだと直接動画を撮影してそのまま投稿ができますが、インスタからは端末に保存されている動画を選んで投稿します。

投稿前に動画の時間やサイズをチェックしよう

IGTVに動画を投稿する前に動画の時間やサイズなどを確認しましょう。
IGTVに投稿できるのは以下の条件を満たしている動画です。

・動画の時間 1~60分(モバイルデバイスからは15分が上限)
・ファイル形式 MP4
・動画のサイズ 縦横比9:16または16:9(スマホの画面いっぱいに対応)
・動画の解像度 最小720ピクセル
・動画のファイルサイズ 650 MB(10分以内の動画の場合)、3.6 GB(10〜60分の動画の場合)

IGTVの投稿方法

IGTVに動画を投稿するやり方はIGTVアプリ、インスタもほぼ同じです。
ここではインスタでの方法を紹介します。

①プロフィール右上の+ボタンを押し「IGTV動画」を選択。
②動画選択画面から投稿したい動画を選ぶ。
この際、1分以下の動画は選べないようになっている。
IGTVアプリだと撮影した動画をそのまま投稿も可能。
③動画を選んだら右上の「次へ」を押し、カバー画像を選ぶ。
カバー画像は動画の一部分かカメラロールから選べる。
④「タイトル」と「詳細」を入力する。
「詳細」の部分にリンクやハッシュタグを設置することも可能。
「シリーズに追加」で「ウミガメ」「マンタ」などシリーズで分類もできる
⑤「IGTVに投稿」を押して投稿。
作業が途中であれば「下書き」を選べば保存もできる。

投稿したIGTVを削除方法

投稿した動画を削除することもできます。

①削除したい動画を再生して画面下の・が三つ並んだボタンを押す。
②「削除」を選択。
③確認画面が出るので再度「削除」を選んで削除。

IGTVのインサイトの確認方法

IGTVで投稿した動画の再生回数や「いいね!」の数を確認できます。
どんな動画が好まれるのかの分析に役立てることができるので、ぜひ使ってみてください。

①確認したい動画の再生画面下にある・が三つ並んだボタンを押す。
②「インサイトを見る」を選ぶと再生回数やいいねの数が確認できる。

IGTVを活用してフォロワーを増やし集客に役立てよう!

今回はインスタに長い動画が投稿できるIGTVをご紹介しました。

美しい写真や動画が好まれるインスタはダイビングと相性のいいSNSだと思います。
IGTVを使ってうつくしいサンゴや海の生きものたちの様子を動画で投稿するとよりダイビングの素晴らしさ、楽しさをPRできるはずです。
IGTVではインサイトも確認できてどんな動画がよく見られているのかを分析をすることもできます。

この記事を参考に、無料で手軽に使えるIGTVを使ってインスタのフォロワーを増やし、集客に役立ててもらえれば幸いです。

Contact Us
お問い合わせ

ホームページやウェブマーケティングについてのご相談はお気軽にお問い合わせください。
1営業日以内にご返信させていただいております。

お問い合わせはこちら