COLUMN for DivingShop

インスタ運営をもっと効率的に!アーカイブの使い方と注意点を解説

インスタ運営をもっと効率的に!アーカイブの使い方と注意点を解説

INDEX

お店のInstagram(以下インスタ)をやっていて「この投稿は削除したいな」と思ったことはありませんか。
アカウントの雰囲気にあっていない投稿や終わってしまったセールの情報。
このような投稿を悩みながら削除した経験がある人もいるのではないかと思います。
インスタには投稿を削除しなくても非公開にできる機能があります。
それが「アーカイブ」です。
投稿をアーカイブすると削除するのとはちがって、投稿についた「いいね」やコメントを残すことができ、アーカイブした投稿を再投稿もできます。
投稿をアーカイブして非公開にしても、投稿は残っているのでフォロワーの反応を分析でき、その後の改善にも活用できます。
この記事ではインスタのアーカイブ機能をわかりやすくご説明し、アーカイブのやり方、アーカイブする時の注意点を解説します。
アーカイブ機能を使ってみたいと思われるのであれば、この記事をぜひ参考になさってください。

インスタのアーカイブとは

まずは、インスタのアーカイブとはどんな機能なのかを簡単にご説明します。
アーカイブはインスタで一度シェアした投稿を非表示にできる機能です。
アーカイブした投稿は他人からは見えません。
外からは見えない在庫用の倉庫をイメージするとわかりやすいかと思います。
アーカイブできる投稿はフィード、ストーリーズ、ライブの3つです。
アーカイブは投稿を削除するのとはちがい、非表示にしても投稿のデータは残ります。
投稿した時についた「いいね」やコメントも消えません。
なので、アーカイブしてデータを残しておけば、どんな投稿をしたときにフォロワーが反応するかといった検証にも活用できます。
また、一度アーカイブした投稿を再投稿して復活させることもできます。
フィードとストーリーズのアーカイブは削除しない限り残りますが、ライブのアーカイブは30日間限定で30日を過ぎると自動的に削除されます。

インスタのアーカイブはどんな時に使うか

具体的にはどんな時、アーカイブ機能を使うかですが以下の2つの場合に使用するといいかと思います。

アカウントの雰囲気を統一したい時

インスタを運用する際、アカウントの雰囲気が統一されているのが重要です。
プロフィール画面で並んでいる投稿の中でほかの投稿から浮いている、ちぐはぐな印象の投稿があればアーカイブしてもよいかと思います。

古い情報の掲載を終えたい時

終わってしまったキャンペーンやセール情報をそのままにしていると、「きちんと更新していないのかな」と思われてしまうかもしれません。
古い情報はアーカイブして非表示にしておくとよいでしょう。

アーカイブする時の注意点

インスタのアーカイブの機能が使えるのはスマホのアプリ使用時のみです。
ブラウザでの利用はできません。
これまでもご説明した通り、アーカイブした投稿についた「いいね」とコメントは残ります。
しかし、フォロワーが投稿を気に入って保存していた場合、その投稿がアーカイブされてしまうと保存していた投稿は自動的に削除されて見られなくなります。
また、ホームページやブログにインスタ投稿のリンクを埋め込んでいた場合も、アーカイブしてしまうとエラー表示になってしまいますので、アーカイブする時はご注意ください。
なお、アーカイブした投稿を再投稿してもフォローしている人に投稿の通知はいきません。

アーカイブする方法

インスタでアーカイブできるのはフィード、ストーリーズ、ライブの3つです。
それぞれのアーカイブのやり方をご説明します。

フィード

①アーカイブしたい投稿をタップ
②・が三つ並んだアイコンをタップ
③「アーカイブ」を選択します。

ストーリーズ

ストーリーズへの投稿は投稿から24時間後、ストーリーズでの掲載が終わると自動的にアーカイブされます。
ストーリーへの掲載が終わる前に削除された投稿はアーカイブされませんので、ご注意を。

ライブ

ライブ配信をアーカイブして残したい時は、配信前に設定が必要です。
デフォルトの設定ではアーカイブされません。
アーカイブされたライブ配信の動画は30日間保管され、30日を過ぎると見られなくなります。
アーカイブのための設定方法は以下の通りです。

①プロフィール写真をタップしてプロフィール画面へ移動します。
②右上の三本線のアイコンをタップして、歯車マークの「設定」をタップ。
③「プライバシー設定」→「ライブ」をタップ。
④「ライブ配信をアーカイブする」をオンにします。

アーカイブした投稿を確認する方法

アーカイブした投稿の確認方法は以下の通りです。

①プロフィール写真をタップしてプロフィール画面へ。
②右上の三本線のアイコンをタップ。
③「アーカイブ」をタップ。
④「投稿アーカイブ」をタップして「投稿アーカイブ」「ストーリーズアーカイブ」「ライブアーカイブ」の中から該当するものを選んだあと、確認したい投稿のアーカイブをタップします。

アーカイブした投稿を再投稿する方法

アーカイブした投稿は再度、投稿できます。
フィード、ストーリーズ、ライブの再投稿の仕方は以下の通りです。

アーカイブしたフィード投稿を再投稿する方法

①プロフィール写真をタップしてプロフィール画面へ。
②右上の三本線のアイコンをタップ。
③「アーカイブ」をタップして「投稿アーカイブ」をタップ。
④再投稿したい投稿を選びます。
⑤・が三つ並んだアイコンをタップ。
⑥「プロフィールに表示」を選ぶと再投稿されます。

アーカイブしたストーリーズを再投稿する方法

アーカイブしたストーリーズはストーリーズ、フィードとして再度シェアするほか、プロフィール下に固定表示させる「ハイライト」にもできます。
評判のよかったストーリーズはアーカイブから復活させてハイライトで活用するのをおすすめします。

ストーリーズ、フィードとして再投稿する方法

①プロフィール写真をタップしてプロフィール画面へ。
②右上の三本線のアイコンをタップ。
③「アーカイブ」をタップして「ストーリーズアーカイブ」をタップ。
④再投稿したい投稿を選びます。
⑤・が三つ並んだアイコンをタップ。
⑥ストーリーとして再投稿するのであれば「アーカイブされたストーリーズを再シェア」、フィードとして再投稿するのであれば「投稿としてシェア」をタップします。

ハイライトとして再投稿する方法

①プロフィール写真をタップしてプロフィール画面へ。
②右上の三本線のアイコンをタップ。
③「アーカイブ」をタップして「ストーリーズアーカイブ」をタップ。
④「ストーリーズアーカイブ」右上の・が三つ並んだアイコンをタップ。
⑤「ハイライトを作成」をタップ。
⑥ハイライトに名前をつけ「追加」をタップするとハイライトに設定されます。

アーカイブしたライブ配信を再投稿する

再投稿されたライブ配信はフィードに投稿されます。
なお、公開されるのは30日間で投稿できるのは1時間以内の動画です。

①プロフィール写真をタップしてプロフィール画面へ。
②右上の三本線のアイコンをタップ。
③「アーカイブ」をタップして「ライブアーカイブ」をタップ。
④再度投稿したいライブ配信をタップ。
⑤画面下の▷のアイコン「シェア」をタップし、画面の指示にしたがって操作します。

アーカイブをうまく使ってより魅力的なインスタに

今回はインスタのアーカイブをご紹介しました。
インスタを複数人で担当していたり、試行錯誤しながら運営したりしているとどうしても「このアカウントの雰囲気にあわないな」という投稿も出てくるかと思います。
また、古くなってしまった情報も掲載を終えてしまったほうがすっきりしますね。
そんな時は削除ではなく、アーカイブを使うのをおすすめします。
アーカイブした投稿は非公開となりほかの人からは見えませんが、削除とはちがい投稿を残しておけます。
アーカイブしておけば投稿についた「いいね」やコメントも残せるので、フォロワーの反応を見てよりよい投稿にするために分析するのも可能です。
また、一度アーカイブした投稿は再投稿もできます。
まだ、アーカイブの機能を使っていなかったのであればこの記事を参考にぜひ、アーカイブを使ってみてください。
この記事が運営しているインスタをより魅力的なものにする一助になれば幸いです。

Contact Us
お問い合わせ

ホームページやウェブマーケティングについてのご相談はお気軽にお問い合わせください。
1営業日以内にご返信させていただいております。

お問い合わせはこちら