COLUMN for DivingShop

【集客ツール】初心者向けYouTubeの始め方・チャンネル開設方法!

【集客ツール】初心者向けYouTubeの始め方・チャンネル開設方法!

INDEX

近年YouTubeの人気が注目を集めていますが、今まで動画を見ているだけだった人でも自分のチャンネルを開設して、YouTubeを始める人が多くなっています。

その理由として、YouTubeにさまざまな娯楽コンテンツが生まれ、若者を中心にテレビ離れという現象が起こったため、テレビよりYouTubeを見る人が増えたので、そこにビジネスチャンスがあると感じたからです。

さらに新型コロナウイルス感染症による外出自粛の影響で、家にいる時間が多くなったため、拍車をかけるようYouTubeを見る人も爆発的に増えたので、今こそダイビングショップでもYouTubeを使って集客するチャンスなのです。

そこでYouTube初心者向けに、YouTubeの始め方やチャンネル開設方法、YouTubeに必要なものなどを紹介します。

この記事を読むことでYouTubeのチャンネルを開設し、見込み客やファンを増やすことができます。
ぜひ、参考にしてみて下さい。

現在の国内YouTubeの状況

コロナ禍ということもあり自宅で過ごす時間が増え、それにともない動画配信サービスを利用する人が増え、YouTubeも月間ユーザー数が6500万人と増えました。

利用するユーザーの年齢も18~64歳と幅広い年齢層で、YouTubeが日常に欠かせないプラットフォームになっています。

芸能人が参入したことで視聴年齢層も広がり、ビジネス系や専門性の高いチャンネルなども増え、企業が独自でYouTubeを始めることも多くなっています。

国内ユーザー数 月間6500万ユーザー (2020年9月時点)
視聴年齢層

8~64歳という幅広い年齢層が利用

拡散力 YouTube独自のルールに基づき関連動画として表示させるのがメイン

集客に使えるYouTubeとは?

YouTubeとはアメリカに本社を置くオンライン動画共有プラットフォームで、世界では月間ユーザー数が20億人以上、毎分100時間の膨大な量の動画がアップロードされています。

これだけ多くの動画がアップロードされるなか、YouTube内での検索や関連動画で表示されることが難しくなってきています。
ですが集客に使えるYouTubeとは、YouTuberのようにアクセス数を稼ぐのではなく、ダイビングショップやスタッフのファンを増やし、見込み客を増やしていくのです。

そもそもYouTubeでは動画をアップロードするのにお金は一切かからず、ショップでも動画を作ることができれば、無料で宣伝活動をすることが可能です。
もし1つの動画でもヒットして視聴回数が増えれば、YouTubeでのチャンネル評価が跳ね上がり表示頻度も増えていきます。

ここでは集客に繋がる動画の作り方と、動画が集客に効果的な理由を説明します。

動画を集客に繋げるために

まず動画を見てくれる視聴者を増やさないといけません。

たまたま動画を見てくれた初見さんでも、スタッフの何気ないやりとりでショップの雰囲気、素晴らしい海の魅力、ダイビングの楽しさなど、映像でも伝わる動画を作りましょう。

そうやって動画を見てくれる視聴者を増やしていくと、そこから視聴者が見込み客に変わり、さらにはショップのファンになってくれるはずです。
それには動画を見てもらえるようターゲットを絞り込み、内容がぶれないようにまとまった動画を何本か作ります。

まとまった動画がチャンネルに並ぶとYouTubeの独自ルールで、見込み客や興味がある人に動画が発見されやすくなり、多くの人に見てもらえる可能性が増えます。

動画が集客に効果的

動画が集客に効果的な理由は、文字だけの場合だと全てのメッセージが読まれなくなっているからです。

すべての情報はいずれ動画に置き換わると言われるぐらい、多くの人にとって文字を読むより動画を見ることが楽なのです。
しかも遠方で頻繁に逢えない見込み客であっても、動画を使えばショップの雰囲気やサービスなどを正確に伝えることができ、信頼感のアップにも繋がります。

YouTubeチャンネル開設までの流れ

ここではYouTubeチャンネルの開設方法と詳細設定など、わかりやすく4つのステップで説明していきます。

①Googleアカウントを用意

まずGoogleアカウントを持っていない場合は、アカウントを作成します。
名前、メールアドレス、パスワード、電話番号などを入力し、本人確認を行えばかんたんにアカウントは作成できます。
Googleアカウント作成ページ

②YouTubeチャンネルを開設

YouTubeチャンネルを開設する前に知っておかなければいけないのは、YouTubeのチャンネルには次の2種類があるということです。
・デフォルトチャンネル
・ブランドチャンネル
デフォルトチャンネルとはGoogleアカウントで登録した名前をそのままチャンネル名として使うチャンネルのことで、ブランドチャンネルとは好きな名前をチャンネル名にすることができるチャンネルのことです。

上記で説明したように、YouTubeチャンネルには2種類ありますが多くの場合、本名をそのままチャンネル名にはせず、好きな名前をチャンネル名にすると思いますので、ブランドチャンネルを作成しましょう。

作成はこちらからYouTube

③YouTubeチャンネルの設定

 チャンネル設定はお好みで色々な設定ができますが、最低限これだけは設定しておいた方が良いものを紹介します。

・プロフィール画像(ブランディングにあった画像を使用する)
・チャンネル概要欄(コンセプトをまとめ抽象的な表現はしない)
・ブログやSNSのリンク(見込み客に次の行動をとってもらえるよう)

YouTubeで再生数を伸ばしたいのなら、チャンネルの見栄えも良くする必要があり、アカウントの作り込みは必須です。
ご自身のブランディングに近いチャンネルを見本に、目指すチャンネルを参考にしながら設定していきましょう。

④アカウントの制限を解除

 YouTubeは電話番号かSMSでアカウント確認を行わないと、次の機能が制限されます。

・動画時間15分以上の動画アップロード
・カスタムサムネイル(自分で作ったサムネイル)
・ライブ配信

アカウントの制限を解除するには、スマホのYouTubeアプリから設定ができないので、GoogleChromeなどパソコン表示ができるブラウザで行う必要があります。

YouTubeに動画をアップロードするのに必要なもの

チャンネル開設と設定が終わったらあとは動画をアップするだけですが、ここでは動画を作る時に必要なものを説明します。

・動画を撮影する機材
・動画を編集するソフトやアプリ
・サムネイルを作成するソフトやアプリ

機材はYouTubeにアップする動画が撮影できれば、スマホのカメラで問題ありません。

最近のスマホのカメラは性能も良くなり、機能も充実して綺麗な動画も撮れるので、最初から高価なカメラを購入しなくても、撮影機材はスマホ1つで十分です。
何本か動画を撮ってみて、もっと高いクオリティの動画が撮りたくなってから、機材の購入を考えても遅くはありません。

撮った動画やサムネイル画像の編集も、最初のうちは無料のソフトやアプリで十分です。
もっと細かな編集がしたくなってから有料のソフトやアプリを使ってみましょう

YouTubeに動画をアップロードする

撮った動画を編集してサムネイルも作成したら、いよいよ動画をアップロードします。
アップロードしたい動画を選択しタイトルと動画の説明を入力したら、アップロードのボタンを押します。
アップロードが終わったら投稿した動画のサムネイル画像をクリックし、ちゃんと動画が再生できていればアップロードは完了です。

YouTubeで効果的に集客するための5つのポイント

YouTubeの動画で集客するにはいかに視聴者の目にとまり、最後まで動画を見てもらえるかが重要です。
ここでは5つのポイントを説明します。

①ターゲットを決める

ご自身のブランディングにあったターゲットを決めることで、視聴者の視点に近づくことができ、見込み客やファンを増やすことができます。
目的を明確化することで企画も撮影もスムーズに進み、伝わりやすい動画やファンが喜ぶ動画になります。

②サムネイルを工夫する

サムネイルとは動画の内容を表した画像のことで、商品のパッケージのようなものです。
YouTubeを見ている人は検索画面や一覧画面に並ぶサムネイルを見て、どの動画を見るか判断していると言われ、サムネイルは動画を見てもらうために重要です。
YouTubeで視聴回数を増やすには動画の内容を良くしたり、インパクトのあるタイトルを付けたりしますが、サムネイルを綺麗に作成し目立たせることが何よりも効果的です。
その動画で何を発信しているのか内容がわかるよう簡潔に伝え、いかに視聴者の興味をひくかで動画の再生数は変わってきます。

③コンスタントに更新する

見込み客と関係性をきずき信頼性を高めるためにも、YouTubeに投稿する動画は継続的にアップする必要があります。
動画の更新する頻度が上がれば、多くの見込み客に動画を見てもらえる可能性が増えるので、YouTubeでもファン獲得が期待できます。

④メリハリをつける 

おもしろい動画や見やすい動画はメリハリがあって、テンポの良い動画が多いです。
人気のあるYouTuberの動画を見てわかるよう、メリハリがあってテンポが良い動画は見ていて飽きません。
動画を最後まで見てもらうため、メリハリのある動画を作りましょう。

⑤ホームページやSNSに誘導する

YouTubeチャンネルのカスタマイズ基本情報と動画の説明欄には、ブログやホームページ、TwitterやInstagramなどSNSのURLを貼り付けることができます。
またYouTubeでは動画の途中や最後の部分に、外部サイトへのリンクを埋め込むことも可能です。
見込み客やファンの次の行動をとりやすくさせるため、積極的に外部リンクを貼るようにしましょう。

まとめ

この記事ではYouTube初心者向けに、YouTubeの始め方やチャンネル開設方法など説明しましたが、YouTubeは無料で誰でもかんたんに利用ができ、スマホ1つで撮影した動画でもビジネスに繋げることができる動画配信サービスです。

ビジネス用YouTubeチャンネルでは、外部リンクを貼り付けることで視聴者をブログやホームページに誘導し、ダイビングショップの見込み客やファンを増やせる集客ツールです。

これから集客目的でYouTubeを始めようとしている人は、ぜひ参考にして見込み客やファンを増やしてください。

Contact Us
お問い合わせ

ホームページやウェブマーケティングについてのご相談はお気軽にお問い合わせください。
1営業日以内にご返信させていただいております。

お問い合わせはこちら