ダイビングショップ向け経営・集客コラムFor Diving Shop

G SuiteがGoogle Workspaceに変更!機能・新プランを解説

  • Google
  • WEBツール

G SuiteがGoogle Workspaceに変更!機能・新プランを解説

INDEX

かねてより好評だったGoogleのビジネス向けサービス「 G Suite(ジー・スイート)」が2020年10月6日から「Google Workspace(グーグル・ ワークスペース)」に名称変更されました。

もちろん単なる名称の変更だけではなく、利用プランや機能に一部アップデートがあり、どんな点が変更されたのかなど、注目を集めています。

この記事では、G SuiteがGoogle Workspaceになったことで変更された点や、Google Workspaceにはどんな機能があるのかについて紹介しています。

すでにG Suiteを利用されている方はもちろん、メールやデータファイルなど、社内やグループで共有して便利に使えるツールを探しているという方は、ぜひ参考にしてください。

Google Workspaceの機能

Google Workspaceにより、Googleの便利ツールをグループで共有し、さらに便利に活用できます。
具体的にどのような機能を利用できるのか、詳しく紹介させていただきます。

Gmail(ジーメール)

通常のGmailではなく、ドメインなどを変更しビジネス用にカスタマイズしたGmailを利用できます。
社内で共通のアドレスを利用する場合、ネット環境が整っていて、ログイン情報さえ分かっていれば、いつでも、どこでも、どの端末からもメールの送受信が可能です。

Google Calendar(グーグルカレンダー)

グループ内でスケジュールの共有ができます。
こちらもネット環境さえあれば、いつでも、どこでも、どの端末からもスケジュールの登録・編集が可能です。
ショップのカレンダーを作成し、ホームページで公開することで、イベントやお休みなどをお知らせすることもできます。

Google Drive(グーグルドライブ)

オンライン上に共有のフォルダを作成し、データの保存や編集が可能です。
スマホにある情報をパソコンで見れるようにしたい、出先でいつもとちがうパソコンを使いたいというような場合も、データの移し替えなどは必要なく、スムーズに共有をおこなえます。

Google Docs(グーグルドキュメント)

Officeソフトでよく使われるWord(ワード)のような文章作成ツールです。
オンライン上で編集でき、最新情報を複数名で共有できる便利な機能です。
太字:Google Sheets(グーグルスプレッドシート)
Officeソフトでよく使われるExcel(エクセル)のような表計算ツールです。
こちらもオンライン上で編集でき、最新情報を複数名で共有できる便利な機能です。

Google Slides(グーグルスライド)

Officeソフトでよく使われるPowerPoint(パワーポイント)のようなプレゼン資料作成ツールです。
こちらもオンライン上で編集でき、最新情報を複数名で共有できる便利な機能です。

Google Forms(グーグルフォーム)

簡単にアンケートフォームを作成できるツールです。
集計機能もあるので、顧客アンケートに利用できます。

Google Chat(グーグルチャット)

1対1でもグループでも利用できるチャットツールです。
テキストだけでなくファイルのやりとりも可能です。

Google Meet(グーグルミート)

オンラインで打合せや講習などをおこなえる「ビデオ会議」ツールです。
パソコンだけでなくスマホなど、モバイル端末からも利用が可能です。

Google Keep(グーグルキープ)

メモやリストなどを簡単に作成・共有できるツールです。
メモはテキスト入力だけでなく、手書きや音声メモなども対応しています。

Google Sites(グーグルサイト)

テンプレートを利用して、自分で簡単にウェブサイトを作成できるツールです。

Google Workspaceのプラン

各プランの料金や機能のちがいは以下のようになります。

プラン名 Business
Starter
Business
Standard
Business
Plus
Enterprise
月額 ¥680 ¥1,360 ¥2,040 お問い合わせ
利用人数 300人 300人 300人 無制限
Google Driveストレージ容量 30GB 2TB 5TB グループ全体で1〜5TB
(必要に応じて拡張)
Google Meetビデオ会議
参加人数
100人 150人 250人 150〜250人
Google Meet
ライブストリーミング
なし なし なし 100,000人まで視聴可能
Google Meet
録画機能
なし あり あり あり
Cloud Search なし あり あり あり
共有ドライブ なし あり あり あり

プランについてさらに詳しくは「Google Workspace公式サイト」へ

G SuiteとGoogle Workspaceのちがい

G SuiteとGoogle Workspaceの料金を比較すると以下のようになります。

G Suite Google Workspace
G Suite Basic ¥680 Business Starter ¥680
G Suite Business ¥1,360 Business
Standard
¥1,360
Business
Plus
¥2,040
G Suite Enterprise ¥3,000 Enterprise お問い合わせ

「G Suite Business」が「Business Standard」と「Business Plus」に分かれ、「G Suite Enterprise」は個別の希望に応じてカスタマイズできるよう、「お問い合わせ」という形に変更になりました。

機能についても大幅な変更はありませんでしたが、利用人数やストレージ容量に一部制限が設けられました。
詳細は以下のようになります。

利用可能人数
G Suite
Basic
無制限 Business Starter 300人
G Suite Business Business Standard
Business
Plus
G Suite Enterprise Enterprise 無制限
Google Drive ストレージ容量
G Suite
Basic
30GB Business Starter 30GB
G Suite Business 無制限 Business Standard 2TB
Business
Plus
5TB
G Suite Enterprise Enterprise 無制限

変化のないプランもありますが、利用人数やストレージ容量が「無制限」だったもの「G Suite Business」プランを利用されていた方は制限ができたのでご注意ください。

Google Workspaceへの変更によって良くなった点としては、「Business Standard」以上のプランには、今までに無かった「Google Meetの録画機能」が追加されたことです。

Google Workspaceのまとめ

「G Suite」から「Google Workspace」に変更されたことによって、大きな機能改善があったというよりも、利用に制限が増えたという印象があります。

では今利用すると損なのか?というと、そんな事はなく、大量に動画を保存するとかでない限り、十分な容量が確保されているため、使用時にストレスを感じる可能性はかなり低いと思われます。
様々な情報を簡単に共有できるかなり便利なツールなので、複数名で働く皆様にはとってもオススメな「Google Workspace」ですが、有料のツールを使い始めることにためらいがある方もいらっしゃるかもしれません。

そんな、これから「Google Workspace」を使ってみたいという方は、「30日間の無料試用」ができるので、まずはお試しされてみてはいかがでしょうか?

SERVICE for DIVING SHOP
ダイビングショップ向けサービス

Diving Web Guide

ダイビングウェブガイド

沖縄のダイビングショップポータルサイト

沖縄のダイビングショップ
ポータルサイト【掲載無料】

ダイビングショップのサービスメニューや
料金だけでなく、あなたのお店の
特色や魅力を伝えるポータルサイトです。

詳しく見る

Diving HP

ホームページ制作運用サービス

ダイビングショップ専用ホームページ 月額7,800円〜

ダイビングショップ専用ホームページ
月額7,800円〜

ダイビングショップに特化した
専用ホームページだからできる11の魅力!
更新費無料! 予約フォーム! SEO…etc

詳しく見る

OKABAN

クラウド予約顧客管理システム

ダイビングショップ専用クラウド予約顧客管理システム

ダイビングショップ専用
クラウド予約顧客管理システム

インストラクターを陸仕事から解放し
海のプロが、海で活躍するために作られたダイビングショップ専用サービス!

詳しく見る

CONTACTお問い合わせ

ホームページやウェブマーケティングについてのご相談はお気軽にお問い合わせください。
1営業日以内にご返信させていただいております。

お問い合わせ