COLUMN for DivingShop

圏外でも大丈夫!オフラインのPCとスマホでWebページを見る方法

圏外でも大丈夫!オフラインのPCとスマホでWebページを見る方法

INDEX

「あとで読もう」「現地でもう1回見よう」とブックマークしておいたWebページ。
せっかくブックマークしておいたのに、圏外になっていたり、Wi-Fiが不安定だったりして見られなくて困ったという経験はありませんか。

ネットにつながっていないオフラインでもWebページを見る方法があります。
それはWebページを保存しておくことです。
Webページは文書や写真のようにスマホやパソコンに保存しておけます。
スマホやパソコンに保存しておけば、圏外でオフラインになっていても大丈夫。
台風で停電が心配な時でも、スマホに保存しておけば安心です。

今回はスマホとパソコンにWebページを保存する方法をご紹介します。
パソコンでの検索によく使われている3つのブラウザ(Google Chrome、Safari、Microsoft Edge)とスマホのiPhone、android、ぞれぞれでWebページを保存する方法を解説します。

ネットがつながりにくい場所に行く時や停電の時、調べものをしている時にも便利なので、この記事を参考にぜひ、お試しください。

Webサイトは保存できる。オフライン閲覧の注意点とメリット

Webサイトは文書や写真と同じようにパソコンやスマホに保存しておけます。
パソコンやスマホに保存しておけば、ネットにつながっていなくても、あとから開いて見ることができます。

ネットが圏外になっていなくても、Wi-Fiが不安定だったり、スマホに速度制限がかかっていることも、ありますよね。
Webサイトをパソコンやスマホに保存しておけば、そんな時にも安心です。

ただ、Webサイトをパソコンやスマホに保存する時は、Webサイトを閲覧できる状態でなければ保存できないので、ネットに接続しておく必要があります。

また、保存したWebサイトは保存した時の状態から更新はされないので、その点は注意しましょう。
保存しておいたWebサイトの情報は保存してから時間がたっていれば、参考程度にとどめておく方がよいでしょう。
なるべく新しい情報が必要であれば、出掛ける直前に保存するのをおすすめします。

オフラインのパソコンでWebページを見る方法

ここではWebページをパソコンに保存、オフラインで見る方法をご説明します。

ブラウザの中でももっとも利用者が多いGoogle Chrome(グーグルクローム)、Macに標準装備されているSafari(サファリ)、Windowsパソコンに標準装備されているMicrosoft Edge(マイクロソフトエッジ)の3つを説明します。

Google Chrome

  1. ①保存したいWebページを開きます。
  2. ②画面右上の・が3つ並んだアイコンをクリックします。
  3. ③「その他のツール」を選択。
  4. ④「名前を付けてページを保存」をクリック。
  5. ⑤パソコン内の任意の場所に保存できるので、保存する場所を選びます。
  6. ⑥すでに保存するWebページの名前はついている状態なので、「保存」を押します。
    名前を変更したいのであれば、分かりやすい名前をつけてもOK。
  7. ⑦見る時は、保存しておいた文書や写真を見る時と同じように保存しておいたWebページを開くと見られます。

Safari

  1. ①保存したいWebページを開きます。
  2. ②Controlキーを押しつつ、サイドバーで「ページの要約」をクリック。
  3. ③「オフライン用に保存」を選択します。
  4. ④見るときは、リーディングリストから保存したWebページを探して開きます。

Microsoft Edge

  1. ①保存したいWebページを開きます。
  2. ②画面右上の・が3つ並んだボタンを押します。
  3. ③「その他ツール」を選択。
  4. ④「名前を付けてページを保存」をクリック。
  5. ⑤パソコン内の好きな場所に保存ができるので、保存する場所を選びます。
  6. ⑥すでに保存するWebページの名前はついている状態なので、「保存」を押します。
    名前を変更したいのであれば、分かりやすい名前をつけてもOK。
  7. ⑦見る時は、保存しておいた文書や写真を見る時と同じように保存しておいたWebページを開くと見られます。

オフラインのスマホでWebページを見る方法

ここではスマホにWebページを保存、見る方法を解説します。
iPhone(アイフォン)とandroid(アンドロイド)それぞれのやり方は以下の通りです。

iPhone

  1. ①Safariで保存したいWebページを開きます。
  2. ②画面下の「共有」アイコン(四角形に矢印のアイコン)をタップ。
  3. ③メガネのアイコン「リーディングリストに追加」をタップします。
  4. ④「ブックマーク」を開き、メガネの「リーディングリスト」を開きます。
  5. ⑤「リーディングリスト」から保存したいWebページを選び「編集」ボタンを押します。
  6. ⑥「オフライン用に保存」を押して保存します。
  7. ⑦読むときはSafariでリーディングリストからWebページを開きます。

android

  1. ①Chromeで保存したいWebページを開きます。
  2. ②右上の・が3つ並んだアイコンをクリックします。
  3. ③下を向いた矢印の「ダウンロード」のアイコンをクリックして保存。
  4. ④読むときは、ダウンロードリストの中から保存したWebページを開きます。

Webページを保存して活用しよう

今回はWebページをパソコンやスマホに保存する方法をご紹介しました。
Webページも文書や写真と同じように保存できます。

パソコン、スマホに保存しておけば、ネットにつながっていないオフラインでもWi-Fiが不安定でもスマホに速度制限がかかっていてもWebページを見ることができます。
スマホに保存しておけば、台風の時に停電になっても大丈夫です。

Webページを保存する時はオンラインでWebページがきちんと見られる状態で保存するようにします。
また、保存したWebページは保存した状態から更新はされないので、この点はご注意ください。

出掛ける時やネットがつながりにくい場所に行くときにも便利ですし、気に入ったWebページがあれば保存しておくとそのままの状態で保存できて後から「Webサイトがなくなって読めなくなった」なんてこともありません。
調べものをしている時に情報をまとめておく時にも使えます。

この記事が日ごろの業務のお役に立てば幸いです。

Contact Us
お問い合わせ

ホームページやウェブマーケティングについてのご相談はお気軽にお問い合わせください。
1営業日以内にご返信させていただいております。

お問い合わせはこちら